【厳選!】名古屋市内の初詣スポットTOP3【2019年最新版】

初詣をする女性 名古屋市

2018年も残りあとわずかということで、地元愛知県民が名古屋市内で厳選して初詣スポットを3か所ピックアップしてみました。

名古屋スポット
名古屋SPOT

「名古屋といいつつ、愛知県全域やんけ!」みたいなトラップはありませんのでご安心ください

いずれも有名どころばかりなので、安心して清々しい気持ちで初参りしてくださいね。

スポンサーリンク

熱田神宮(名古屋市熱田区)

熱田神宮の鳥居

「熱田さん」と呼ばれ、古くから親しまれている熱田神宮。景行天皇43年(西暦113年)に創建されました。

約6万坪の境内には樹齢1,000年を超える楠が生い茂っており、名古屋随一のパワースポットとしても人気です。

年末年始は、駐車場が利用できない交通規制がされているので注意してくださいね。

電車では、名鉄『神宮前駅』から徒歩3分です。熱田神宮の交通アクセスなどの詳細は、こちらのページをご覧ください。

熱田神宮の歴史・見どころ・行き方は?
熱田神宮はパワースポットとして人気。地元愛知県では、「熱田さん」と呼ばれて古くから親しまれています。年末年始は駐車場が利用できないため、初詣の際は公共交通機関を利用して向かうことになります。電車では名鉄『神宮前駅』から徒歩3分。神宮前駅を出ると目の前に広がっているため、どんなに方向オンチでも安心ですよ。

大須観音(名古屋市中区)

大須観音の観音堂

大須観音は、日本三大観音のひとつ。年始には毎年50万人以上の人々が初詣に訪れます。

『大須文庫』には、古事記の最古写本など約1万5千冊が所蔵されています。

駐車場はありませんが、地下鉄鶴舞線『大須観音駅』の2番出口からすぐです。

近くには大須商店街もあるので、立ち寄ってみるのもおすすめ!名古屋の定番観光スポット、名古屋城へも約3kmです。

住所愛知県名古屋市中区大須2-21-47
電話052-231-6525
アクセス大須観音駅2番出口よりすぐ
公式HP大須観音

城山八幡宮(名古屋市千種区)


城山八幡宮は、名古屋市千種区に位置する神社。

イケメンゴリラ『シャバーニ』、おっさんの叫び声のような鳴き声のサル『ケイジ』で話題の東山動植物園から約2kmの場所にあります。

熱田神宮や大須観音と比べると知名度は低いですが、年末年始は初詣、秋は七五三参りをする人々で賑わいます。

大晦日から元旦にかけては駐車場が利用できないのでご注意ください。

平成31年12/31(20:00)~1/1(終日)は駐車できません

本年大晦日午後8時より元旦終日にかけて駐車場を閉鎖する事と致しました。 何卒ご理解を賜り、公共交通機関をご利用頂きますようお願い申し上げます。尚、1月2日からは駐車場を開設致しますので、ご利用下さい。

出典:城山八幡宮

電車で向かう場合は、地下鉄『覚王山駅』2番出口から徒歩6分、『本山駅』1番出口から徒歩6分です。

住所愛知県名古屋市千種区城山町2丁目88番地
電話052-751-0788
アクセス覚王山駅2番出口から徒歩6分
公式HP城山八幡宮

↑ 初詣スポットTOPに戻る ↑

名古屋の初詣スポットまとめ

やはり名古屋市内の初詣は熱田神宮か大須観音がダントツ人気ですね。

熱田神宮の歴史・見どころ・行き方は?
熱田神宮はパワースポットとして人気。地元愛知県では、「熱田さん」と呼ばれて古くから親しまれています。年末年始は駐車場が利用できないため、初詣の際は公共交通機関を利用して向かうことになります。電車では名鉄『神宮前駅』から徒歩3分。神宮前駅を出ると目の前に広がっているため、どんなに方向オンチでも安心ですよ。
名古屋スポット
名古屋SPOT

「せっかくなら名古屋市内の観光スポットも回りたいな~」という方は、「名古屋市内のおすすめ観光スポット一覧」もぜひどうぞ!

名古屋市内のおすすめ観光スポット
地元愛知県民の私が応援の意味も兼ね、名古屋市内で人気のあるおすすめ観光スポットを厳選してまとめてみました!観光しやすいようにある程度地域ごとにまとめていますので、ぜひ名古屋観光の参考にしてみてくださいねー!

↑ 初詣スポットTOPに戻る ↑

このスポットの口コミ・評判